納得の部屋探し

トコロ変われば、システムも変わる!?
関西の賃貸契約システムは、ちょっと違うゾ!
部屋を契約する時「礼金・敷金」などの費用がかかることは知ってるよね。でも、関西(大阪府・兵庫県)では、他地域とはシステムが異なり、「礼金・敷金」に代わり「保証金」といわれるものが一般的。
関西エリアで部屋探しをするならこのページを読んで、関西の契約システムをしっかり把握しておこう。
関西の部屋探し


大阪・神戸は独自の「保証金」方式。
首都圏では、礼金・敷金方式。では、関西(京都・滋賀県は除く)はというと、独自の「保証金・敷引」方式が一般的だ。「保証金」と「敷金」と呼び方が違っても、入居者から一時預かる担保という点では趣旨は同じ。契約の時に「保証金」の額とともに、クリ−ニングやリフォ−ムなどで退去時に差し引かれる「敷引」の額が示されている。
「敷引」は「保証金」の半額くらいが相場とされていて、契約の時に「保証金」がどのくらい戻ってくるのかがわかるしくみになっている。
また、「保証金・敷引」方式では、首都圏では一般的になっている更新料がかからない。

  契約時
退出時
保証金 ●家賃の6〜8ヵ月分が相場となっている。  
敷 引 ●保証金の中に含まれており、首都圏でいう礼金にあたるもの。保証金の4〜6割を占める。 ●敷引は、リフォ−ムやハウスクリ−ニングなどにあてられることが多く、返金されない。ただし、その額は契約時にわかるようになっている。
預かり金 ●家賃を滞納したり、汚損があった時のために大家さんが預かる担保。
●保証金から敷引を引いた額が、預かり金と呼ばれる。
●全額、入居者へ返金される。 (退去から約1ヵ月後)
●ただし、家賃の滞納や、故意、過失による汚損があった場合その実費が差し引かれる。
仲介手数料 ●首都圏と同じ。不動産会社へ支払う報酬で、返金されないもの。家賃の1ヵ月分が一般的になっている。  
前家賃・
日割家賃
●前家賃は、通常1ヵ月分となっている。日割家賃は、契約日から月末までの家賃を日割り計算した額のことをいう。  

同じ関西でも京 都は「礼金・敷金」方式。
関西の中でも、京都は「保証金」方式をとらず「礼金・敷金」方式となっている。ただし、首都圏に比べると「礼金・敷金」ともに少し高めの設定になる。
入居時は「保証金」より金額が下回る場合が多いが、入居して2年たつごとに家賃の2ヵ月分を相場とする「契約更新料」が必要。1ヵ月分や3ヵ月分の物件もある。
「契約更新料」は契約更新時に大家さんに支払うお金で、返金されない。

  契約時
退出時
礼 金 ●家賃の3ヵ月分程度が一般的。
●大家さんへお礼として支払うお金のことをいう。
●礼金は、返金されない。
●礼金のない物件もある。
●ハウスクリ−ニングや、自然損耗のリフォ−ムなどにあてられる場合がほとんど。
敷 金 ●家賃の3ヵ月分程度が一般的。
●家賃を滞納したり、汚損があった時のために大家さんが預かる担保。
●入居者へ返金される。(退去から約1ヵ月後)
●ただし、家賃の滞納や、室内の使用状況に応じて、室内を補修する費用に差し引かれる場合がある。
仲介手数料 ●大阪、神戸と同じ。不動産会社へ支払う報酬で、返金されない。もの。家賃の1ヵ月分が一般的になっている。  
前家賃・
日割家賃
●前家賃は、通常1ヵ月分となっている。日割家賃は、契約日から月末までの家賃を日割り計算した額のことをいう。  

納得の部屋探し
/ 部屋探し活用ガイド / 先輩に学ぶ 東京ライフケーススタディ / 関西の契約システムはちょっと違う /

TOPページへ戻る

AD8,Inc. © All Rights Reserved.